NPO法人 UGビジネスクラブ

会員専用ページ

2012年11月例会

「表現者」として世界を目指す

終了

イベント当日の模様は>>こちら

ご案内PDF

在日コリアン映画監督が今世界の映画界で注目を集めています。
2005年「ディア・ピョンヤン」2009年「愛しきソナ」に続き2012年8月から公開されている「かぞくのくに」も世界のメジャーな映画祭に出品され高い評価を受けています。世界を舞台に活躍するヤン監督の人生観、世界観、ライフセンスについて話していただきます。

イベント名 2012年11月例会
開催日時 2012年11月7日(水曜日)16:00~19:10
スケジュール

11月7日(水)

15:30~16:00 受付
16:00~17:30 講演 「表現者」として世界を目指す
17:40~19:10 懇親会
地図・アクセス

帝国ホテル・東京


東京都千代田区内幸町1-1-1

03-3504-1111

JR有楽町駅より5分、東京メトロ日比谷駅13番出口より1分

【URL:http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/about/386

参加費
ヤンヨンヒ氏講演 懇親会 2次会
会員 無料 10,000円
会員企業社員 無料 5,000円 10,000円
ビジター 10,000円 10,000円

講師紹介

    映画監督
  • ヤン ヨンヒ(梁英姫)氏

    ヤン ヨンヒ氏


    [講師プロフィール]

    大阪市生野区生まれ。在日コリアン2世。朝鮮学校で教育を受ける。
    1971年の秋から1972年の春にかけて、3人の兄は帰還事業で北朝鮮に渡る。その後、北朝鮮訪問のたびに兄たちに会う。東京の朝鮮大学校を卒業。1987年から大阪朝鮮高級学校にて国語教師を務めていたが、1990年に辞職。劇団女優、ラジオパーソナリティ、アジアを中心としたビデオジャーナリストを経て映画監督になる。1995年からドキュメンタリーを主体とした映像作家として数々の作品を発表する。タイ、バングラデシュ、中国などアジアを中心とした様々な国で映像取材。現地に長期滞在し当事者の視点で取材を続ける。1997年渡米。約6年間ニューヨークに滞在し、様々なエスニックコミュニティーを映像取材する。NY・ニュースクール大学大学院コミュニケーション学部メディア研究科で映画を学び、修士号を取得。2003年にアメリカから帰国し、日本での活動を再開する。
    映画『ディア・ピョンヤン』を発表後、北朝鮮入国が認められなくなる。
    「ディア・ピョンヤン」(2006年)第56回ベルリン国際映画祭フォーラム部門最優秀アジア映画賞 「愛しきのソナ」(2009年)釜山国際映画祭、ベルリン国際映画祭などに正式出品 「かぞくのくに」(2012年)第62回ベルリン国際映画祭フォーラム部門国際アートシアター連盟賞、アカデミー賞外交後映画部門日本代表作に選ばれる

UGビジネスクラブとは

セミナーお申し込みフォーム